平成22年度科学技術振興調整費「気候変動に対応した新たな社会の創出に向けた社会システムの改革プログラム」

明るい低炭素社会の実現に向けた都市変革プログラム

概要

達成される成果の具体的内容

成果予定

  1. 近郊都市域での緑地の拡大,農業の振興により,グリーン社会インフラの構築を行う。高齢者をその担い手とするシステムの整備を行う.
  2. 新しい社会システムの実現に向けて個々の分野で取得される情報を集積し,統合情報システムを構築する.
  3. 得られたシステムをパッケージ化,モデル化し,他の地域にも適用可能な汎用システムを構築する.

アピールポイント

  1. 超高齢社会と地球環境問題の同時解決を目指した,これまで世界に例のない大規模かつ統合的な社会実験である.
  2. 超高齢社会と地球環境の問題は,今後他の多くの国々でも追従して生じる問題であり,世界最先端の環境モデル都市を実現することができる.
  3. 社会実験はこれまでに柏市および福井市などの諸地域で,小規模あるいは個別事項的に実践してきており,十分な実績がある.
[ページの先頭へ戻る]