平成25年度先導的創造科学技術開発費「社会システム改革と研究開発の一体的推進」

明るい低炭素社会の実現に向けた都市変革プログラム

概要

背景

21世紀の基本課題:
-低炭素社会の実現
-超高齢社会の問題克服
→超高齢社会の進行という制約下で低炭素社会の実現
→21世紀に実現すべき「社会システム」の具体的な姿を提示


問題

高齢化率:
-2010年:23%
-2020年:30%
-2050年:40%
→都市のコンパクト化は国土の荒廃,地方経済の衰退を招く


コンセプト

世界をリードする環境先進都市創り
1. 気候変動に適応する豊かな緑環境を有する低炭素都市
2. 都市の規模を縮小させることなくエネルギー消費を削減する
3. 高齢者が生き生きと活動する都市


課題設定

グリーン社会インフラの強化(豊かな緑環境)
世界をリードする環境先進都市創り(都市のコンパクト化)

小宮山宏三菱総研理事長(東京大学前総長)が提唱するプラチナシティ構想と一致


明るい低炭素社会の実現に向けた都市変革プログラム 概要イメージ
[ページの先頭へ戻る]