平成25年度先導的創造科学技術開発費「社会システム改革と研究開発の一体的推進」

明るい低炭素社会の実現に向けた都市変革プログラム

組織

運営委員会

  社会システム上の課題 関係省庁 運営委員会
高齢者資産の低炭素化

自立国債をモデルとした低炭素技術導入促進制度

  • 公共投資の財源確保、資源配分の枠組みの改革
  • 公的機関と住宅所有者の責任関係及び権利義務の継承等の制度的隘路の検討、建築物・設備の安全基準等の規制の合理化
  • 低炭素化技術導入の義務化等の規制強化策と助成制度

主に,内閣官房・内閣府(国家戦略室,科学技術担当),経済産業省,国土交通省,環境省

必要に応じて財務省,総務省,法務省など

メンバー:
技術開発・社会改革推進チーム 東京大学千葉県,柏市等

高齢者活動支援システムの低炭素化

高齢者の移動円滑化等の活動支援システムの導入促進

  • 道路管理及び車両保安基準への位置づけ等の規制の合理化
  • 導入促進のための助成制度

主に,国土交通省,経済産業省

必要に応じて厚生労働省

高齢者を担い手とする低炭素化

高齢者による緑環境管理

  • 農地利用、公園等の公物管理への位置づけ等の規制の合理化
  • 農業・農地を生かした安心健康な街づくり
  • 植物医科学への高齢者登用制度の構築と助成制度

主に,農林水産省,国土交通省

必要に応じて厚生労働省

[ページの先頭へ戻る]